2005年11月15日

そろそろ、選手交代かな。

まだ損はしていないものの、川崎の売り時を見失った為に、今回はけっこう悩んだ。
たぶん、川崎は294円あたりまで下げて再上昇すると思う。が逆に言うとそこまで下がって上がってこなければ相当な、長期戦を有される。
もちろん長期を主流でいきたいのだが、自信の勉強の為にも、自分の定義の中での上昇トレンドの株を実際手にして研究してみたい。
ということで川崎は294円までの下げまでは待たないと思う。
そうそう、以前見つけてきた不動建設だが不祥事が出たのでしばらく様子を見ることにした、下げの度合いも少ないので時期を見間違えなければこれはチャンスだと思う。

で、不動はしばらく除外されるのだが、今回探してきた株くろがね工作所7997はなかなか良い。今日チョットあがったので、買い価格からは遠のいたが、218円、219円ぐらいで売りが出れば川崎売却した金で購入しようと考えている。
それとヨロズ、明日の動きは読めないけど、取り敢えず幾らか利確しようかと考え中だ。
長期上げトレンドはまだ崩していないのだが、三菱商事が最近良い感じで下がってきている。ゴールドマンサックスの三菱自動車株売却のニュースもあるので、もう少し下がるだろう、
まだ様子をみないと言い切ることまでは出来ないが2100円前後から買いの体制を整えたいその為、少し身軽にしておく必要がある。
それに加え、川崎の買いのタイミングを待つ、今の価格から急に上がる可能性も非常に高いのだが、その場合は、先に述べた株のベストな買い時を狙い撃ち。この3銘柄は比較的動きも読みやすいので、長期用、スウィングトレード用として、常時研究していきたい。
 
(;"ε")σポチッ勝率アップの源
posted by つか at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレンド研究記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。